阪神の藤浪晋太郎がコロナ感染!感染経路は合コン?嗅覚が効かない?

こんにちは、えいせんです!

3/26(木)夜、阪神タイガースの藤浪晋太郎投手がコロナウイルスに感染したとの報道がありましたね。感染経路が気になったのと、嗅覚が効かないという兆候が出るようなので、ここに記しておきます。

1.藤浪晋太郎の略歴

出典:m.hanshintigers.jp

名前:藤浪 晋太郎(ふじなみ しんたろう)

生年月日:1994年4月12日

身長:197cm

体重:100kg

中学生のときは「大阪泉北ボーイズ」に主に投手として所属し、球速は最速142km/hを記録していたそうです。中学生にして、142km/hってえげつないですね!中学生誰も打てないのではないでしょうか?

そして、お父さんの影響で幼少時代は読売ジャイアンツ(巨人)ファンだったそうです。巨人と言えば、阪神のにっくき好敵手という認識なので、藤波投手は阪神に入るとき複雑だったのではないでしょうか?

高校は、名門大阪桐蔭高校へ進学し、1年夏からベンチ入り、2年春からエース。3年の時には史上7校目の春夏連覇を達成。

秋には第25回AAA世界野球選手権大会の日本代表に選出、大会ベストナインに相当する「オールスターチーム」に選出された。さらにこの大会での活躍などから、後に国際野球連盟の2012年18歳以下男子年間最優秀選手に選出。高校時代は「浪速のダルビッシュ」。

プロ野球ドラフト会議では、阪神タイガース、オリックス・バファローズ、東京ヤクルトスワローズ、千葉ロッテマリーンズの4球団から1巡目指名を受け、阪神が交渉権を獲得。契約金1億円+出来高5,000万円、年俸1,500万円で仮契約。

現在は、阪神のエース、球界を代表する投手に成長。2020年の年俸は、6,000万円。あれ?意外と低いですね。もっともらっててもおかしくない気がします。
と思ったら、2019年シーズンはほぼ2軍で過ごしていたのですね。

2.藤浪晋太郎のコロナウイルス感染経路は?

藤浪投手コロナウイルス感染までの行動歴ですが、

14日 同僚の2選手を含む12名程度で食事をし、その日はそのまま帰宅。ただ、この日に嗅覚の異常(匂いを感じない)を自覚。

24日 兵庫県内の耳鼻科・内科を受診

25日 症状の改善が見られなかったため、別の病院を受診。
嗅覚や味覚の異常は感染者の一部に見られる症状ということで、医師から検査を勧められた模様。この日まで練習には参加。

26日 PCR検査を実施。検査の結果、陽性と判明。同日、報道。

以上のとおり行動歴はわかりました。

ツイッターでも感染経路経路が気になるとのツイートが多数あり、球界内での感染拡大を恐れる声もありましたね。

また、14日に一緒に食事をした2選手は、味覚異常を感じて、検査を行い、その後陽性と判明したようです。ということは、この食事会に参加していた誰かがコロナウィルスに感染していたと考えるのが自然ですね。

藤浪投手がこの食事会での感染源であったのか?もしくは藤浪投手はうつされた側だったのか?

どちらかはわかっていませんが、いずれにしてもこのご時世に食事会をしていることは感心できませんね。

同僚の2選手については、本日、実名が公表されるとのことですので、ニュースを待ちましょう。

■2020/3/27追記
一緒に食事した2選手は、阪神の同僚の伊藤隼太選手、長坂拳弥選手でしたね。
■2020/3/29追記
藤浪投手が参加した食事会に参加していた女性2名が陽性と判明しましたね。一部では、これを受けてこの時期に合コンをしていたのでは?ということで非難の声が上がっています。また、伊藤隼太選手中日ドラゴンズの関係者15人とその後接触しているという事実もわかり、球界内での感感染拡大が危ぶまれています。

このことからも、我々も今それをやるべきなのかをしっかり考えて、自分が感染しないようにそして自分が感染源になって周りの人を感染させないように意識を高めていかなければいけないですね。

3.今回の大々的な報道の背景は?新たな基準「嗅覚が効かない」

藤浪投手は、今回ご自身がコロナウイルスに感染したことを受けて、コロナウイルスへの感染を自分で判断する際の一つの基準が、周知され、世の中の啓蒙につながればよいという気持ちを持っており、今回名前を出しての早期公表を行ったようです。

自分が感染した中で、社会のことを考えた行動がとれる藤浪投手、素晴らしいですね。

また、NBAの選手で感染したR・ゴベール選手も嗅覚の異常を訴えていたことが、今回の報道に合わせて知らされています。

藤浪投手は、ご自身で車を運転して病院へ向かっており、発熱・咳などの症状はなく軽症のようなので、そこまで心配する必要はないと思います。

今回の藤浪投手の件で、コロナ感染を疑う一つの判断基準として「嗅覚が効かなくなる」ということが、周知されたと思います。

発熱・咳がなくても味覚・嗅覚がきかないなどいつもと違う症状が出たら、感染を疑い早急に受診したいですね!

◆あわせて読みたい◆

志村けんコロナ感染経路は飲食店?人助けが仇に?早急な経済対策が求められる

不要不急の外出自粛開始。世界では若者がコロナの犠牲になっている

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク