有吉ゼミの大食い企画のゲストはどんな理由でキャスティングされているのか?

有吉ゼミの中でも人気のコーナーとなっているのが「大食い企画」です。しかしこの大食い企画にゲスト出演される方々が、旬ではない人が多く、ネットをざわつかせているようなので、その理由について少し考察してみました。

【Contents】
1.有吉ゼミの大食い企画歴代ゲスト(一部)
2.有吉ゼミ大食い企画ゲストのキャスティング理由を考察
3.番宣での出演ゲストも勿論いる
4.まとめ
スポンサードリンク

1.有吉ゼミの大食い企画歴代ゲスト(一部)

日刊サイゾーの編集部の人間の間でもっぱら話題になっているのが大食い企画のゲスト
だそうで、「なぜ、この人が?」というゲストが出ることが多く、今までも、

・元プロ野球選手の立浪和義、屋敷要
・元サッカー日本代表の平山相太
・『たま』のドラム・石川浩司
・カブキロックスの氏神一番
・コワモテVシネ俳優の小沢仁志
・俳優の保阪尚希
 引用元:日刊サイゾー(2019.5.3)より

等、失礼ながら、今が旬ではない方々が確かに多数出演されています。

ちなみにマツコ・デラックスも『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)の中で、有吉に『あの番組の大食い企画のキャスティングは何なの?』と話していたそうです。

しかも彼らはまったく大食いではなく、出てきた料理の大半を残しているケースの方が多いようです。(残したものは、スタッフがおいしくいただいている模様)

立浪ギブ

2.有吉ゼミ大食い企画ゲストのキャスティング理由を考察

昨今のバラエティ番組のゲストといえば、旬な人や番宣の俳優・女優というのが定石で、大食い企画ならば、それに加えて大食いの人をキャスティングするのが普通だと思います。

ただバラエティ番組が、番宣で出演する芸能人だらけなのに批判が多いという事実もあるようです。

そのような中で旬ではないゲストをキャスティングする有吉ゼミは、ゲストで来るのが番宣で出演する芸能人だらけのバラエティに一石を投じようとしているのか、という見解があるようですが、それ以外の私の意見としては、

① 芸能人の再起を支援・後押ししているのか?
② 「あー懐かしい、こんな人いたな、この人が大食いに挑戦するんだあ。見てみようかな。」という視聴者の潜在的なニーズにアプローチしているのか?

ということが考えられます。

実際に私も観て「この人、こんな大食いとか頑張っちゃう人なんだ!」と思ったこともありますし、以前は旬なタレントとしてキリっとしていた方や一線で活躍されていた方の別の面が見れるというのも、視聴者にとって魅力になるかもしれませんし、キャスティングの理由なのではないでしょうか?

事実は、制作側にしかわからず、結局、これについては考察の域を脱しません。(すみません…)

スポンサードリンク

3.旬な人や番宣での出演ゲストも勿論いる

「なぜこの人が?」という人が多数出演されているのは事実ですが、実際には、旬な人や番宣で来られているゲストもいらっしゃいます。

・King&Prince 高橋海人
・りんごちゃん
・小関裕太
・細田佳央太
・純烈・酒井一圭 等

したがって、あらゆるジャンルからキャスティングをして、視聴者のニーズにバランスよく最大限応えようとすると、旬な人+番宣の人+旬じゃない人(但し旬な時代とは違ったアプローチ) となるのではないでしょうか。

4.まとめ

結局のところ、有吉ゼミ大食い企画のキャスティングの根拠はわからずじまいですが、旬にしろ、旬でないにしろ人気コーナーとして、人気番組の視聴率2桁を支えているということは、番組の戦略が当たっているということに他なりません。

番組としても、試しに今旬ではない人を出してみたら評判がよく、これを成功体験として、このような方々をキャスティングし続けているのではないでしょうか。

結果的には、番組は視聴率もよく、ゲストも自分の側面を違ったアプローチで視聴者や業界関係者にアピールできるというWin-Winの関係が構築されているのかもしれません。

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

宜しければ、こちらも読んでみてください!
坂口涼太郎はなぜ大食い企画に参戦?多彩な才能まとめてみた【有吉ゼミ】
今泉佑唯はなぜ激辛企画に参戦?女優・モデルに歌・ピアノなど多才!【有吉ゼミ】

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク